View cart

マスクのお話(ただの独り言)

こんばんわ、お久しぶりです…(?)月見雪兎です
お勉強の合間にちょっと顔出しに来ました(そんなにやってないけど)
実は最近、元からといえば元からなのですがめちゃめちゃスランプ極めてるといいますか…絵が描けないんですね( ´•ω•` )
そんでもって、僕の私生活でもスランプというか…色々悩みがあるわけですよ…

聞いてくださいよ!(唐突)僕ですね、夏以外は基本的にマスクして学校通ってるんですね。最近はちょっと調達が困難になってきてますけど…。
それを今日、友人にからかわれまして…。「このマスク野郎」とか「将来マスク作る会社作れば?」みたいな事を言われまして。その時僕は正直かなり傷ついたんです。ちょっとこいつ器小せえなって思うかもしれないんですけど…。でも、仮にもし僕がただ風邪が長引いていてずっとマスクを着けている、というならまだそのからかいは許せるんです。
ただ僕もマスクが好きで着けている訳ではないので…。
僕が何故マスクをずっと着けているのか、理由は2つあります。一つ目は、僕にはアレルギーがあるんですね。寒暖差アレルギーとスギ花粉です。寒暖差アレルギーの症状は割と人それぞれなんですけど、僕の場合は寒暖差が激しいと目がパンパンに腫れるというかなりトラウマになる感じの症状なんですけども()少なくとも完全に腫れが引くまで1日かかります。目が重すぎて学校でろくに授業も受けられないので、学校で発症した場合は早退しなければなりません。ですが、マスクをすればそんなに寒暖差の影響を顔が受けないので初めてアレルギーを発症した時の恐怖から、マスクはずっと外せません…
スギ花粉も、アレルギー検査をするとかなり強いアレルギー反応が出るといった感じで、毎年鼻水がズルズルなんですよね(汚い)少しでも防ぎたいんです…。

そして二つ目は、小学校の時に負った心の傷です。
僕は親の遺伝もあり(失礼)、顔が一般的に見ると周りの人よりかは大きめなんです。僕は比較的痩せている方ですが、顔の骨が大きいので結局大きいです。なので自分の顔の大きさが昔からコンプレックスでした。
小学4年生の時、当然僕がそんなコンプレックスを抱えているとは知らないクラスの人に、「お前って顔デカいよな」って直接言われたんです。顔には出しませんでしたが僕にとってはそれがかなり深い傷になりました。
それからさらに自分の顔に自信が無くなり、なるべく顔の肌が見えないように前髪を伸ばし、目にかかる長さでキープするようになりました。髪を短くするのも嫌でした。それプラスマスクも着けて、顔の大きさがあまり分からないようにうつむき加減にもなりました。あれ以来「顔がデカい」とは言われなくなりましたが…。マスクを外して写真を撮るのも極力避けるようになりました。
クラスの人にとっては些細な一言だったのでしょうが、僕にとってはとても辛かったんです。今はだんだん髪も切れるようになってきましたが、マスクだけは外せないです…。蒸れたりびしょびしょになったりするのであんまり好きではないんですけどね…。
って感じで、僕にとってマスクはすごく重要なものなんです…。(長くなりました)それをあのようにからかわれて、思わず自分の席に戻ってから泣いてしまいまして…。その後はすぐ授業があったのでどうにか授業を受けました…。
ですが、その友人は授業が終わったあと、何事も無かったかのように僕に話しかけてきたんです。あんなことを言われたあとだったんで、僕が少し機嫌悪い感じで対応すると、その友人は別の友人に、「雪兎(本名は言えないので)が怒ったぁ~怖い~」って感じで言ったんです。それ以降、今日は僕が突き放した対応をとったので話していないのですが…。
僕がマスクを着けている理由をその友人に話していなかったとはいえ、少し考えて発言をして欲しいなーと…思いました。そのあとも別の友人になんか愚痴愚痴言ってますし…。

人間ってよく分かりませんね。やっぱり僕はリアルの世界では一人でいた方が居心地がいいのかもしれません。
って思いました。終わり…!(終わり方雑)

特に面白味もない、語彙力もない独り言でしたが見て下さった方がいたらありがとうございました…!
未納棺イソップくん貼っときますね(意味は無い)
ててごのフレンド絶賛募集中です(閲歴レベル5の雑魚)
またお勉強してきます。テストが終わったらスランプ抜け出せるようにまた頑張りますね(

では。

1

Illustrations has been published.

0