Table of Contents
Creator: 婆雨まう(バウまう)
Summary: 猟奇的な殺人鬼とお人形さんみたいな少女のお話です。若い女性を2人、斧(おの)、散弾銃で惨殺し、屍姦してその肉を食べたプシコ野郎、佐村河内横溝72歳。男は資産家のマザーファッカーだった。東京地裁で死刑判決を受け、東京高裁で無期懲役。そして証拠不十分の判決を受け、逆転勝訴、最高裁で無罪を勝ち取る。晴れて自由の身となり娑婆で好みの女性を物色する佐村河内横溝。そんなとき偶然渋谷でリリーと知り合う。リリーをなんとか自分のものにできないものかと画策する佐村河内はようやく金の力でリリーを手なずけることに成功する。かつてのボーイフレンドに手切れ金を払い、邪魔者をすべて排除した。別れることになったリリーのボーイフレンドは、手切れ金を佐村河内横溝から受取り、その日を最後に彼女の前から姿を消す。そしてヤクザ社会に身を落とし壮絶な最期を遂げる。竜一は鉄砲玉の使命を終え、ついに帰らぬ人となる。リリーは死にゆく竜一の子供をみごもり、幸せとはなにかを模索する。すべてが不幸になっていく不幸への連鎖。疫病神のようなこの鎖をリリーは断ち切ることができるのでしょうか?
Price: ¥150

Share