Table of Contents
Author: 岬健太
Summary: 向き合うことはなく過ぎ去っていく
見るのは鏡に映った見てくれを気にする者。
感情で伝え合えた先にあるものを空想し作文。
Price: Free

Share