Table of Contents
Creator: 川﨑 キヨ
Summary:  
『ブラックコーヒー』
 ある商店街のはじっこにある古くて小さな喫茶店。
 ここはおじいさんが1人で切り盛りしていて、訳あって夜だけ開くお店です。
 しかも、営業時間も定休日も決まっていません。
 ある夜、10歳くらいの少年が店にやってきました。
 どうやら、少年もお店同様、訳ありみたいです。

『うさぎさん、ただ眠っているだけ』
 昼下がり、うさぎさんが高原のベンチの上で気持ちよさそうにお昼寝しています。
 そこへいろいろな悩みを抱えた動物たちがやってきます。
 うさぎさんはそんな彼らにムニャムニャ寝言を言うのですが、それがとってもいい寝言でして……。

『風 kaze』
 挿絵作家のあなたが、仕事先の岩手県宮古市にある浄土ヶ浜で事故に巻き込まれて亡くなった。
 その後、憧れの風になったあなたは、私と幼子のタケル君と犬のチビの前に現れたのだが……。
 
 
 
Price: ¥300

Share