Table of Contents
Creator: 婆雨まう
Summary: こちら海老名市役所、22時30分。残業が続いてる。家に帰り、遅い夕食を口にし、目をつぶれば数時間で朝を迎える。シャワーを浴び、家を出、市役所に入庁し。またそそくさと同じチェアに腰掛ける。ねずみ色したデスクの上には、書類が山積みになっていて、匿名の投書であふれていた。小笠原富蔵の朝は、一杯のコーヒーから始まる。そしてもちろん、1日の終わりもダブルのエスプレッソで終わる。なんて1度は言ってみたかったな、部長は優雅に朝刊を読んでいる。神奈川県は海老名市が舞台になった、海老名市役所の物語。
Price: ¥150

Share