Table of Contents
Author: 小林ウエコ
Summary: 二年前に信濃國松代から江戸に出て来たお藤は、色恋沙汰に巻き込まれて、商家での働き口を失う。同郷の半次郎が八丁堀の同心吉井に頼み込み、その紹介で、池田重太郎宅で下女奉公する事に。夕暮れ時、お藤は重太郎に連れられて、屋敷へとやって来る。重太郎の妻、お美代はお藤の類稀な美貌に目を丸くしながらも、気に入った様子で……さて、一晩経って、翌朝。お藤の新しい生活が始まる。

【登場人物】
藤…………………………信濃國松代の山村の出。大きな目の器量持ち。本が好き。
池田重太郎………………北町奉行所定町廻り同心。
美代………………………重太郎の妻。
深一郎……………………重太郎とお美代の子。北町奉行所同心並。
次郎、卯助、長助………重太郎の供回り。池田家に住み込みしている。
吉井………………………北町奉行所定町廻り同心。
Price: Free

Share