Table of Contents
Author: のりたか
Summary: 『はまじの三年四組』の続編です。前作はアニメ『ちびまるこちゃん』の違いを中心に書きました。いかがでしたか。今回は、はまじの中学生以降を思い起こし改めて書きました。中学となったはまじは一体どんなことになるのだろうか。楽譜を読めずにブラスバンドへ入部したこと。高校中退し、上京して芸人の弟子志願と、自分のやりたかったことへ目標を向けていました。それはいまも変わりありません。ただ年をとるということは、いざ身体が動かなかったりします。
若い読者のみなさま、人生は一度しかありませんので、やりたいことやなにかに挑戦したいことを次々にやりましょう。そうすればいつか実るときが必ず来ます。ぼくも出版という経験を叶えられました。失敗してもいいのです。それが経験となり、文章や絵として残せます。そんな感じで読んでくださればと思います。



著者 のりたか。
1965年12月生まれ
静岡県静岡市出身
転機は小学三年生。水泳が厳しく脱走し登校拒否となる。担任が変わる小四から復帰。中学は楽譜が読めずにブラスバンドへ入部。譜面を一年で解読する。高校中退後、芸人に憧れて上京するものの、弟子になれず田舎に帰途する。その後、通信高校を七年で卒業。建設現場、トラック運転、郵便配達、演芸場、タクシードライバーなどを経験。同級生の漫画家に便乗しエッセイを出版。書く楽しみを知り近年は物語を書いている。

ご購読をお待ちしております。
表紙提供 メディバン


Price: ¥220

Share