Table of Contents
Creator: 川﨑 キヨ
Summary:  冬……。
 サブさんは60代の男性で、大工の傍ら農業を営んでいます。また、季節ごとに山菜や木の実などの山の幸をとっては道の駅で販売しています。
 しかし、この時期は何もすることがないし、家にいても健康を気遣う奥さんがやたらとうるさいので、何かと用件を見つけては、かねこ工房にやってきて時間を潰します。
 金子さんにとってもサブさんはとても有り難い存在で、ここに来た当初から何かと面倒をみてもらったり、自然の尊さについていろいろ教わったりした大切な人です。
 
 さて、そんなサブさんの紹介で、金子さんは隣町に住む木下さんという人からテーブルの修理の依頼を受けました。
 そのテーブルは40年以上も前に購入した輸入家具ですが、なぜか最近になって、黒く変色したり、脚が折れたり、傷が日に日に大きくなったりと、とにかく不思議なことが起きている、というのです。
 早速金子さんはその原因を探ってみるのですが、全く思いつきませんでした。
 そして、やっとそのナゾを解き明かした金子さんですが、それは意外なところに……。
 しかも、誰も想像つかないことでして……。
 
Price: ¥200

Share