Table of Contents
Creator: 川﨑 キヨ
Summary:  ハタチの俺は普通の大学生。
 特別やりたいこともないし、現状で満足している。
 だから、何かに本気でチャレンジしたいとも思わない。
 そもそも、全力で頑張ることはしない。
 今までだって、全て程々に頑張ってきた。
 その方がたとえ失敗しても、他人にも自分にも言い訳ができる。
 本気じゃないからって。
 傷つくことは嫌だし、ずっとそうやって生きてきた。

 そんな俺にも彼女がいる。
 同じ学部のまお。
 まおとは、入学式で偶然隣同士になって知り合った。
 それから意気投合して、付き合い始めた。
 付き合って半年以上になる。
 俺が言うのもなんだ、まおは大学の中で1番可愛い。
 結婚したいとも思っている。
 勿論具体的に考えている訳ではなく、それくらい大切で好きだということ。
 まおはそれを聞いて、「そんな大事なこと、簡単に口に出さないで」と珍しく機嫌を損ねてしまったけれど。
 でも、俺の気持ちは本気だ。
 本気で結婚したいと思っている。

 ある日の夜のことだった。
 バイト先の帰り道、何気なくいつものようにズボンのポッケに手を突っ込んだ俺は、妙なものを発見した。
 チュッパチャプス。
 しかも、まおのお気に入りの抹茶ラテ味。
 まったく身に覚えがなかった。
 買った覚えも、まおから貰った覚えもない。
 その後も、俺のズボンのポッケにはチュッパチャプスは勿論、ガムやレストラン・カフェなどのレシートが見つかった。
 そして、俺はあることに気が付いた。
 それが全てまおのものだということを。
 まさか、俺のポッケとあいつのポッケが繋がっているなんて……。
 そして、その後、俺とまおの間には大きな試練が訪れることになってしまって……。 
Price: ¥300

Share