Table of Contents
Author: 中検マスター
Summary: 企業が社員に求めるTOEICの最低限のレベルは600点だと言われています。
また、ある程度英語に触れる、英語を使うような部署への配属を考える場合の最低限のレベルは730点です。
つまり、TOEIC600点というのは教養としての英語力が養われているかということであり、
実際に英語で活躍してほしい人材には730点以上のレベルが期待されているということです。

同時に、TOEICで730点以上を取ろうと思えば、まずは単語のレベルから730点を超えなければなりません。
なぜなら、600点レベルは推測で何とかしてしまうことも、
730点以上を狙うレベルでは正しい内容の理解が求められるからです。

本書ではTOEIC730点以上を目指すすべての人に、必要となる単語1500語を短時間で学習できるよう構成されています。
一般に売られているTOEICの単語集はとても簡単なレベルの単語から掲載されているものが多数ありますが、
本書はTOEICに出てくる上級レベルの単語のみ掲載しています。
英語と日本語を交互に確認しながら、瞬時に意味が思い浮かぶレベルまで学習を繰り返してください。

また、巻末から単語リストがダウンロードできますので、ぜひご活用ください。
Price: ¥250

Share