Table of Contents
Author: kon3。
Summary: あいどるシリーズ / 【あらすじ】 ある芸能プロダクションでは秘密の内に最新のスターを生み出す計画が進んでいた。そこで選ばれた3人のアイドル『葉流』『奈津子』『亜紀』、『シーズン・フォー』と呼ばれるこの3人の目的は、究極のスターを創りだすデータに過ぎなかっだ。何もかもが幻想の時代、多くの人々が自分自身が誰なのかわからなくなっていく。そんな中で亜紀は『あき』という少女に出会う。その子と交換日記をしていく間に彼女は自分自身を見つめていく。そして亜紀は本当の自分に気がつき 覚醒をはじめるのだった…

なお、この作品の「あいドル$(あいどる)」の意味は タレントなどをさすのではなく、「アバター」というのが正解のように思います。当時はまだアバターという言葉がなかったから「あいドル$」としていたのです。また、この物語の時代設定は80年代頃です。よって現在ではあまりピイントこない言葉もあるかもしれません。例えば現在はCDやダウンロードでの音楽販売ですが この時代ではレコードですので そのままわかりやすいといってCDなどに変更しないでいるということです。

※この作品は、1992年に池袋小劇場で上演された脚本(+絵コンテ)を2014年版として追加手直ししたものです。
Price: Free

Share