Table of Contents
Creator: 川﨑 キヨ
Summary:  メガネさんは50代の男性で、高校3年生の娘と2人暮らし。会社をリストラされて、そのことを娘には言えず、毎日お昼過ぎに公園にやってきては、何をする訳でもなく、ただ何となく時間を潰しては夕方過ぎに帰っていきました。
 メタボさんも50代の男性。認知症になった母親の介護のために仕事を辞め、母が介護施設から戻る夕方過ぎまで、やはり公園で時間を潰して毎日を過ごしていました。
 そして、アゴヒゲさん。アゴヒゲさんは60代の男性。放火による火事で自宅兼工務店を全焼して失っただけでなく、長年連れ添った奥さんまでも亡くなってしまいました。そして、その土地を離れると、ただただ流れ漂って、今は河川敷のテントで暮らしています。
 そんな訳ありな3人のオジサンが偶然公園で知り合い、アゴヒゲさんの提案で、大木にツリーハウスを造ることを決めました。子供の頃にワクワクした気持ちで仲の良い友達と秘密基地を造った時の、あの感動をもう一度味わいたくて。
 やがて、失いかけた自信とやる気と生気を取り戻した3人は、ついに念願のツリーハウスを完成させました。
 ところが……。

Price: ¥250

Share