全10巻

合計金額: ¥4,320

女優

和気一作 倉科遼

サマリー

幼い頃から女優になることを意識していた浅倉瞳。十六歳になって連続ドラマ主演女優オーディションに応募した。合格者はすでに大手芸能プロが推す上原さやかに決まっていたが、最終選考に残った瞳は審査員を唸らせる演技を見せる。その才能に注目したプロデューサーの白石は、瞳をスカウト、独立して事務所を立ち上げた。スナックをやっている瞳の母は、高校を出ることと二十歳まで処女でいることを条件に、芸能界入りを許可。高校を卒業するまでしっかりレッスンを受けた瞳は、スペシャルドラマ『春嵐』でデビューを果たす。その間に先の主演ドラマで演技の拙さを酷評されたさやかは、芸能界から消えていた。