Table of Contents
Author: 長岡ゆかり
Summary:  現代の日本に蔓延る目に見えぬモノたち。そのモノたちを陰陽師を筆頭に、その部下である志獅と言う一族が全て狩り取る。
 志獅の頭首であるのは、若き高校生、四ノ宮棗。彼女にはある望みがあった。その望みに共感した、仲の良い五人と陰陽師からの命令に従い、望みを叶える機会を伺う。
Price: Free

Share