Table of Contents
Author: 伊月
Summary:  数々の演劇を公演してきた劇場には古さゆえ、劇場そのものが意思を持っていた。
 この劇場が好むのは台本の無い舞台。
 一人の女を追いかける男、男に尽くす女、女を食い物にする男、全てが思い通りになると思っている女、四人の想いが劇場を中心に回り始める。
 初めに語られるのは出会い。更に互いのつながりが語られ、最後にそれぞれの思惑が明らかに。男と女の出会いと思惑は当人が知らぬところでまわり始める……。
*************
 短めの物語ですが、登場人物は全て名前がありません。
 わかりづらいかも知れませんが、そこを楽しんでいただければと思います。
Price: Free

Share