Table of Contents
Author: 積緋露雪
Summary: 杳としてその正体を明かさない《杳体》とは? 「世界を嘲笑ってゐる得体の知れぬ杳とした《何か》」をめぐる主人公達の問答が、哲学的迷宮の奥へと突き進むパワーを生む、魅惑の作品第二章。
〈巻末〉訳詩
"The Marriage of Heaven and Hell"
William Blake
Price: ¥200

Share