About Us

Thursday, June 22, 2017
史上初!少年ジャンプ公式マンガ制作アプリ
「ジャンプPAINT」リリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペイントアプリ「メディバンペイント」・マンガ/イラスト投稿サイト「メディバン」を展開し、世界中のクリエイターをサポートする株式会社メディバン(本社:東京都渋谷区)は、株式会社集英社(本社:東京都千代田区)の協力の元、少年ジャンプ公式マンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」をiOS/Android/PCアプリとして、6月22日にリリースいたします。

URL: https://medibangpaint.com/jumppaint/


 

「ジャンプPAINT」とは

 

このアプリは、PC、スマートフォン、タブレットなどで、誰でも簡単に本格的なマンガが描けるマンガ制作アプリです。無料で使用することができ、なんとジャンプ作家や週刊少年ジャンプ編集部から直接マンガの描き方を学べるコンテンツが配信されるなど、嬉しいサービスが充実しています。また、日本語だけでなく、9言語(日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、中国語簡体字/繁体字、フランス語、ロシア語)に対応し、海外のマンガクリエイターも利用可能です。

マンガを描くために必要なレイヤー機能やGペンやミリペン、トーンといった機能をすべて備え、描いたマンガデータは容量無制限の専用クラウドに保存・管理ができるようになっており、マンガ家を目指している方から、プロマンガ家の方まで満足いただける機能が充実しています

この新アプリ「ジャンプPAINT」のベースとなったペイントアプリ「メディバンペイント」は、日本国内だけでなく、世界中で愛用されていて、ペイントアプリとしては異例のダウンロード数1200万DLを突破しました。(2017年6月時点)。
マンガ・イラスト制作アプリとして世界最高峰の性能・実績となっており、利用者は10-20台前半の海外クリエイター比率が約70%と高く、世界中で次世代のデファクトスタンダードとなりつつあるアプリです。


 

「ジャンプPAINT」の特長

 

 ◆ ジャンプ作家/週刊少年ジャンプ編集部直伝のマンガの描き方が学べる

「ジャンプPAINT」では、歴代の人気ジャンプ作品を見本にして、下書き/ペン入れ/トーンの貼り方といったマンガを完成させるまでの制作工程がアプリで体験できる「チャレンジジャンプ」が無料で収録されます。
『ONE PIECE』尾田栄一郎先生、『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平先生、『NARUTO-ナルト-』岸本斉史先生、『ハイキュー!!』古舘春一先生などの歴代大人気ジャンプ作家による極意なども伝授していく予定ですので、マンガ家を目指す方だけでなく、マンガファンの方にも喜んでいただけるアプリとなっています。

さらに、週刊少年ジャンプ編集部によるマンガ描き方講座も毎週更新されます。

これらの講座もアプリが対応する9言語に随時翻訳され、世界中のユーザーが一線で活躍するジャンプ作家/週刊少年ジャンプ編集部が配信するマンガの描き方を学ぶことが可能となります。

※週刊少年ジャンプで実際に使われているフォント(フォントワークス社提供の有料フォント)の一部が無料で使えます。

 ◆ 世界中のマンガクリエイターにジャンプ作家への道も

「ジャンプPAINT」は、少年ジャンプでデビューが目指せるマンガ投稿サービス「少年ジャンプルーキー」とシームレスに連携。「ジャンプPAINT」で描いたマンガをそのまま「少年ジャンプルーキー」で公開できます。

「ジャンプPAINT」リリースと同時に開催される「ジャンプ世界一マンガ賞」において、日本語作品は「少年ジャンプルーキー」、その他7言語の作品(英語、スペイン語、韓国語、中国語簡体字/繁体字、フランス語、ロシア語)はメディバンを通じて応募可能となります。

今まで海外のマンガクリエイターでは困難だった、週刊少年ジャンプでの連載デビューをメディバンが全面的にサポートいたします。


 
今後の展開

ジャンプ作品で実際に使用されている描き文字や吹き出しなどをユーザーが自由に使用し、プロのマンガの描き方が学べる機能や、少年ジャンプルーキーとの更なる連携、憧れのジャンプ作家が愛用する作業環境を再現したブラシ等の提供を今後検討しております。

「ジャンプPAINT」を通じて、週刊少年ジャンプの未来を担う才能の発掘を世界規模で本格化して参ります。