• このエントリーをはてなブックマークに追加

優秀賞 10万円

一芸キャラクター

タイトルそれでいいの?

制作者梶本あかり(20歳)

すごく読みやすく、話も頭に入ってきやすい内容でした。面白かったです!まだお若い方なので、どんどん描いてレベルアップしていってほしいです。次回作を楽しみにしています。

押切先生
コメント

今回このような賞をいただくことができ、大変嬉しく思っております…!この作品は、キャラクターの性格やテンポのいい話の流れを意識して描いたので、それが読んでくださった方に伝わるようにできていれば幸いです。まだまだ改善点もあると思うので、これからもより精進して漫画を描いていきたいなと思っております。

受賞者
コメント

最初にこの作品を読ませていただいた時、キャラクター同士の掛け合いの軽妙さがとても心地よかったです。また、出だしで読者をしっかりと驚かせる構成も読んでいて引き込まれる点でした!まだ絵柄の面など伸びしろがあるので、そこを突き詰めて、世界で唯一無二のキャラクターを作り出すことを期待しています!

担当
コメント

一芸世界観

タイトル週末アングラー エビスちゃん

制作者谷口雅則(28歳)

漫画として非常に完成度が高かったです。作者が釣りが好きであることが伝わってきました。絵がとても素敵でした。キャラの眼が活き活きしてますね!この話の続きを是非読んでみたいです。

押切先生
コメント

ありがとうございます!受賞出来てとても嬉しいです。ですが、なかなか自分の漫画のレベルが上がりません。でもマンガは描き続けないとレベルが上がりません、だからこの受賞を励みに、もっともっといい作品が作れるよう、担当編集さんといっしょに、新たなマンガを描き続けようと思います。

受賞者
コメント

作家さんの釣り好きなところがしっかり出ていて、私も釣りに行きたくなりました。キャラクターも会社の姿と釣りをしている時とのギャップが妙にそそられました。このまま好きな題材で、キャラクターを強化していってほしいと思います。今後は背景や小道具などにもこだわりが出てくるとより画面映えすると思います。

担当
コメント

Q.そもそも一芸突破マンガオーディションって?
A. 数々の新しい才能を輩出してきたコミックゼノン・マンガオーディションの新たな賞こそが「一芸突破マンガオーディション」だ!
提示された部門から選ぶのではなく、自分の一芸を自由にアピール!!
応募者が最も得意とする「たったひとつの武器」で戦うことの出来る、全く新しいマンガオーディションだ!
押切蓮介先生総評

漫画家という職業は本当に魅力的で楽しいものです。とても厳しいですが、魂を削る価値は十分あります。今回の作品たちは魂を揺さぶられるような作品はありませんでしたがこれから期待できそうな人たちはたくさんいました。「漫画」という形を描くのではなく、多くの読者の目を引くような作品を意識して描いてみてください。一つのコツですが自分の好きなものを描くと読者の心を揺さぶれます。 以上、頑張ってください……!

今回の賞では優秀賞2本、
準優秀賞3本(うち審査員特別賞同時受賞1本)、
努力賞4本の計9本を選出!!

第5回も数多くの才能を発掘!!

第1回の受賞作家も新連載デビューしています!