• 0

My Space

News

Pin

TL

鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 14 時間14 時間前
あっ これ 私じゃなかった;



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 14 時間14 時間前
@sismado_ethics えへへ//



鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 13 時間13 時間前
@sino_poec すみませんです--;



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13 時間13 時間前
@sismado_ethics 大丈夫なのですっv



大宮忍@政経論点bot
‏@sino_poec
@sismado_ethics まどかちゃんの担当の分なのですが少しこちらでやりますね~。こんな感じでどうでしょう~



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13時間13時間前
【言葉の善悪反転1】本来正常な社会があることを前提にしてしか成り立たない「一時の反抗期的な行為」について、「社会」「大人」「コミュ」といった正常な言葉が濫用される風潮が出現し価値観の混乱を発生させています。



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13時間13時間前
【言葉の善悪反転2】このため、「高次の社会においては反社会」となる「低次の社会やそれへの適応能力」が誤って重視されることがあり、「社会」といった言葉に二重性が見受けられています。



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13時間13時間前
【言葉の善悪反転3】自らの不正への劣等感に対する適応機制として、主に「大丈夫だろう」という「認識のある過失」や、「仕方がない」という「未必の故意」、さらにこれらに(たいていはより悪化させるものですが)「みんなやっている」といった「共有性」が加わる事例が多いようです。



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13時間13時間前
【言葉の善悪反転4】通常であれば悲嘆や憤慨といった「相互の感情移入、対話」を前提として解決できるものですが、「弱そう(笑)」といった、「個別または集団的な護身術の強弱」を物差しとする、人としての対応を困難にさせやすい風潮が多発しています。



鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 13 時間13 時間前
@sino_poec さすがです😍



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13 時間13 時間前
@sismado_ethics 照れますよ///



鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 13 時間13 時間前
@sino_poec 私が結構ツイートを消費しちゃった内容をたった数個で^^;



侵略!西娘@半自動統括本部 ‏@JR_nisimusume1 13 時間13 時間前
@sismado_ethics @sino_poec ラスボス…(震



鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 13 時間13 時間前
@JR_nisimusume1 @sino_poec
私立場ないかも^^;

転載させてください^^;



大宮忍@政経論点bot ‏@sino_poec 13 時間13 時間前
@sismado_ethics @JR_nisimusume1
はい^^

私が元々先遣ですよ、まどかちゃんは奥の手じゃないですか^^



鹿目まどか@京都発祥倫理用語紹介も ‏@sismado_ethics 13 時間13 時間前
@sino_poec @JR_nisimusume1
はい^^;
Comments 1